事業期間:2016年度〜2020年度

2017年11月 1日 (水) │ ニュース・イベントenPiT第6回シンポジウムを開催します

2018年1月25日、岡山県岡山市において「enPiT第6回シンポジウム」を開催します。本シンポジウムでは、人材(人財)育成に関する基調講演のほか、enPiTの活動報告とパネルディスカッションを行います。また、会場ではポスター発表も予定しております。

多くの皆さまの参加をお待ちしております。

(参加申し込みサイトは準備中(12月1日にオープン予定))

日 時

2018年1月25日(木)
■ポスター展示(1Fロビー) 10:00~17:00
■シンポジウム 13:00~17:10
■情報交換会 17:30~

場 所

岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム) イベントホール
岡山県岡山市北区駅元町14番1号

シンポジウム
プログラム

[第1部]基調講演

13:00~13:10

開会挨拶 (岡山大学 学長 槇野 博史)

13:10~13:20

文部科学省 挨拶

13:20~14:00

「グローバル人材育成について」
(株)ベネッセホールディングス
代表取締役副会長 福原 賢一 氏
[講演概要]
  少子高齢化による人口オーナス期にある日本で、グローバルに活躍できる人材の育成は急務の課題であり、これまでの環境に過剰適応(ガラパゴス化)してきた日本の教育では不十分であるとの声が高まり大きな教育制度改革が予定されている。この背景には、グローバル人材育成が企業から大学へとシフトしている事情があると思われる。本講演では、現在のグローバル人材育成の現状と課題を実例やデータを交えながら語り、問題提起をしていきたい。

14:00~14:40

「企業から見た人財育成とキャリアパス ~大学、大学院への期待~」
  (株)日立製作所 セキュリティ事業統括本部
  主管技師 川嶋 一宏 氏
[講演概要]
  企業における人財育成は業務経験(キャリアパス)と強く結びついている。本講演では、日立社内でのセキュリティ人財の育成施策を紹介し、社内教育とキャリアパスについて述べると共に、こうした観点から大学、大学院での教育に期待することを提案する。

[第2部]enPiT 2017年度活動報告

15:00~16:00

全体活動・各分野活動報告とenPiT-Proの紹介
ビッグデータ・AI分野、セキュリティ分野、組込みシステム分野、ビジネスシステムデザイン分野
enPiT-Proの紹介

16:00~16:50

パネル討論「Beyond enPiT: enPiT2の貢献と課題」
[概要]
大学院からスタートしたenPiTは、enPiT2で学部への広がりを持ち、大学における教育の大きな部分を占めることになります。 enPiTの目的は、組織、分野を超えた協調です。ここでは、enPiT2の展開を中核として、その貢献とより大きな仕組みとなるための課題について議論します。
[モデレータ] 砂原秀樹(慶應義塾大学)
[パネリスト] ビッグデータ・AI分野:神田哲也(大阪大学)、セキュリティ分野: 金子晃介(九州大学)、組込みシステム分野:三上昌也(岩手大学)、ビジネスシステムデザイン分野:中鉢欣秀(産業技術大学院大学)

16:50~17:00

閉会の挨拶(岡山大学 工学部長 冨田 栄二)

【情報交換会】

17:30~
レセプションホール

参加費

シンポジウム:無料
情報交換会:5,000円 (学生 1,000円) ※事前申し込みが必要

協賛

一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)、一般社団法人情報処理学会、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)、一般社団法人日本経済団体連合会、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)、一般社団法人日本ソフトウェア科学会、一般社団法人プロジェクトマネジメント学会、特定非営利活動法人CeFIL、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)、特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会、ICT教育推進協議会、組込みシステム産業振興機構、一般社団法人システムエンジニアリング岡山

後援

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

お問い合わせ

岡山大学 enPiT事務局
第6回シンポジウム担当 (Email: enpit-sympo@okayama-u.ac.jp)

ポスター(PDF)

Enpitsymposium2017