事業期間:2012年度〜2016年度

Security セキュリティ分野

幅広いセキュリティ分野の
最新技術や知識を具体的に体験的に習得

教育内容

幅広いセキュリティ分野の最新技術や知識を具体的かつ体験的に習得することができます。技術面では、暗号をベースとする情報セキュリティ技術、Webサーバのセキュリティ技術、ネットワークセキュリティ技術から、法制度やリスク管理などの社会科学的な知識までをカバーします。実践演習では、ハードウェアを対象としたもの、システムやソフトウェアを対象としたもの、企業組織のリスク管理を対象としたものなど、バラエティに富んだ演習コースを用意しています。

受講生は、技術系、理論系、社会科学系の講義や実践演習・PBLから、それぞれが目指すキャリアパスに沿った割合で、主体的・自主的に調合した学習プログラムに従って受講することができます。

教育内容について、詳しくはこちら>>>

連携大学

  • 情報セキュリティ大学院大学情報セキュリティ研究科
  • 東北大学大学院情報科学研究科
  • 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科
  • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科
  • 慶應義塾大学大学院理工学研究科
  • 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科
  • 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科

カリキュラム

  • 情報セキュリティ運用リテラシー
  • 最新情報セキュリティ理論と応用
  • 情報セキュリティ技術特論
  • 先進ネットワークセキュリティ技術
  • セキュア社会基盤論
  • 情報セキュリティ法務経営論
  • 情報セキュリティ演習

教育プログラム

受講した先輩の感想

  • 演習で他大学の学生との交流機会があり、意識の高さ、知識の豊富さなどを感じ、はげみにすることができました。
  • セキュリティの基礎が身に付いた。第一線の方の話を聞けました。
  • 演習が面白かった。同じ授業の人と仲良くなれました。
  • セキュリティに特化した職種に就かなくとも、システム関係の仕事に就いたり、または研究や普段に使うPC等のセキュリティの大切さを実感することができます。
  • 学校での座学では決して学べない実践的な内容でした。
  • セキュリティの知識だけでなく、演習を通じて実践的な能力を培えたと感じます。

[voice]
苦労してこそその本質が理解できる
君がリーダー! 実践演習を通じた未来のセキュリティスペシャリスト養成

公式サイト

enPiT Security