事業期間:2012年度〜2016年度

Cloud クラウドコンピューティング分野

チームで学ぶ
-クラウド技術の本質を理解し活用できる人材の育成

教育内容

クラウドコンピューティング、プロジェクトマネジメント、ソフトウェア工学を体系的・実践的に学べる教育プログラムです。ソフトウェア工学の分野において最新の研究を進めている連携大学、参加大学の専門家と、クラウドコンピューティング技術やプロジェクトマネジメントなど、実践的なソフトウェア開発技術を有する連携企業の力を結集しています。

本プログラムは、情報技術を利活用して新しいものやサービスを生み出すという視点も重視しています。企業の実務家講師によるクラウドシステムの構築やビジネス事例を紹介する講義や、クラウドシステムを利活用する際に必須な知識として、ロジカルシンキングやクリエイティブシンキング等の演習も行います。

教育内容について、詳しくはこちら>>>

連携大学

  • 大阪大学大学院情報科学研究科
  • 東京大学大学院情報理工学系研究科
  • 東京工業大学大学院情報理工学研究科
  • 神戸大学大学院システム情報学研究科
  • 九州工業大学大学院情報工学院

カリキュラム

  • クラウド開発基礎
  • クラウド基礎PBL
  • クラウド開発応用
  • クラウド発展PBL
  • クラウド開発演習

教育プログラム

受講した先輩の感想

  • 就活の役に立ちます。
  • 講義・演習・発表のサイクルが一貫していたため、総合力がついた点がよかったと思います。また、それぞれの課題に明確な正解がなく、創造性を発揮できた点も面白く感じました。
  • 他校の学生とともに情報科学についての作業を共同で行う数少ない機会でした。
  • 切磋琢磨でき、向上心を得ることができる環境がありました。
  • 対人スキルや開発スキルに必ず良い影響を与えると思います。
  • 技術者を目指したい人、プログラミングが好きな人、チーム開発を経験しておきたいと考えている人などはぜひ受けることをおすすめしたいです。

[voice]
チームで学ぶ、学年・地域を超えた交流
ビッグデータ・超上流に焦点をあて、現場を学ぶ

公式サイト

enPiT Cloud