事業期間:2012年度〜2016年度

Security セキュリティ分野

産業界が求める実践セキュリティ人材を育成

教育内容

●基礎知識学習
基礎科目(必修4単位)と、重点実施校が提供する3科目の専門科目
(必修2単位)により、体系化された基礎知識に基づく総合的知識を養成

●PBL基礎
演習科目として、各大学が提供する特徴的なPBL演習(必修1単位)により経験的知識を養成。他大学を含む複数科目履修を奨励

●発展学習
高度な内容を扱う先進演習科目として大学院インターンシップと先進PBLを実施し、先進PBLは受講者数を少数に制限して選抜した受講者を育成

連携校

enpit Security
  • 東北大学大学院情報科学研究科
  • 北海道大学 大学院情報学研究科
  • 北陸先端科学技術大学院大学情報科学系
  • 大阪大学大学院工学研究科
  • 奈良先端科学技術大学院大学総合情報基盤センター
  • 和歌山大学システム情報学センター
  • 岡山大学大学院自然科学研究科
  • 九州大学情報基盤研究開発センター
  • 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
  • 東京電機大学未来科学部
  • 情報セキュリティ大学院大学情報セキュリティ研究科

より詳しい情報はセキュリティ分野のWebページへ
http://www.seccap.jp/basic/